有効求人倍率でみる転職就職におすすめの業界

【おすすめ記事】求人が増加傾向にある「営業」
転職&就職するなら今この業界が熱い!

転職&就職するなら今この業界が熱い!

就職・転職活動をしていると必ず目にするのが「有効求人倍率」というワード。ちょいちょい出てくる単語だけど意味がわからないし興味もないから…と、スルーしていませんか?有効求人倍率は業界選びの基準としても役に立つ数値です!就職・転職活動の際はぜひチェックしてみることをおすすめします!そんなわけで、当サイトでも有効求人倍率の見方と業種別の求人傾向などをかんたんに紹介します。

CATEGORY LIST

  • 有効求人倍率の基本!

    有効求人倍率の基本!

    有効求人倍率についての基本的なことを理解し、就職・転職に役立てましょう。有効求人倍率とは、有効求人数を有効求職者数で割った数値のことです。有効求人倍率が高ければ景気がいいということになります。新規求人倍率、景気動向指数、新規求人数などの関連用語の意味についても併せて覚えておくようにしましょう。職種別の有効求人倍率の推移を見れば、その職種の業界の動向が見えてきます。需要が伸びているのは、営業職や介護福祉専門職、IT職などです。

  • おすすめの業界はコレだ!

    おすすめの業界はコレだ!

    有効求人倍率が高く転職におすすめの業界は、営業、飲食、介護業界です。営業はどの業界・業種でも必要とされていることから、経験を生かしたキャリアアップが可能です。飲食業界は、離職率と入職率が高い傾向にありますが、キャリアアップのためのポジティブな離職が多いことも関係しています。介護業界は、年齢や性別、学歴、経歴などに関係なく未経験からキャリアアップを目指すことができる業界です。資格を取得しながら専門力を高めていけば、収入アップも見込めます。

  • 業界を決めたら求人を探そう!

    業界を決めたら求人を探そう!

    転職したい業界が決まったら、早速転職活動をはじめましょう。業界に特化した転職エージェントを利用すれば、効率的に情報を集めながら着実に転職活動を進めていくことができます。転職エージェント以外の方法で転職活動を進めていきたいなら、転職サイトやハローワークがおすすめです!ただし、自分で求人の質を見極めていかなければならないので、求人情報の内容を鵜呑みにせず丁寧に精査していくことがより重要になってきます。

有効求人倍率とは

転職・就職活動に役立つ「有効求人倍率」の見方と、有効求人倍率からみたおすすめの業界などを紹介しているサイトです。 お問い合わせに関してはこちらまでご連絡ください!